ホロスコープアートご感想

画像をクリックすると、ブログで詳細や制作秘話をご覧いただけます。

師範からの激励(個人のサイクルの土星)

M様 個人のサイクルの土星


『なるほどーそうきたか〜!』という俊二先生の口グセがそのまんま出てきました(笑)
最近はやはりイタリアに滞在していた関係もあって、英語や海外の感覚にどうしても気持ちが向きがちで日本の汲々とした感じにどうも馴染めずにいましたので、日本の伝統文化だとか自分には似合わない(笑)『着物姿』は拝見した瞬間はとても意外でした!
が、そういえば学生時代や14年ほど前に一度ぐーっと日本の伝統文化にはまり込んだ時期があったのでした。
『堂々としなさい』はおそらく『日本人としての誇り』や『自分のルーツへの誇り』のようなものを突きつけられたのでしょうね。
思うところ、多々ありました。
(M様のご家族やご先祖のルーツが、ものすごく日本文化や芸術に関わっていたと、ご感想メールでいただきました)

白いレインブーツで歩く(2018年誕生日から1年間の太陽)

K様 誕生日から1年の太陽


最初に、絵を見た印象はやっぱり歩いてる!でした。ここ2〜3年は日々良く歩いています。歩きながら、心身整えて進んでいくことも好きだなぁと。

雨の景色、商店街、、今年の春に愛猫を亡くし今は心は健やかに新たに向かっていますが、人生の中で初めての悲しみの時がありまして外へ社会へ出向く気が起こらず、身内、家の小さな世界でしばし過ごしていました。

ある意味ではそこから次へ行こうとして居るんじゃないかなあという感じがしました。

自分で決める!ということで、はい、自分は、この身をもって踊ることは捨てられずいい年ですが、それでも踊ること大切に歩いて行こうと思います。

(身体表現がお仕事の方です)


海王星の心の湖(出生図の海王星)

永田明希(あき)様 出生図の海王星

ブログ:「わたし」が『私』に伝えたいこと。


ドキドキわくわくラブラブしながら包みを開けると゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

想像してなかったキャンバス画がありました。

そしてそこには今、私が毎日きれいだ〜と思って眺めているものが描かれていました。

どうして、この絵なの?とっても不思議に感じたけれどそこに書かれた物語は誰よりも私のことを知っていました。

現在(今の時点で)の私と近い未来(将来)の私が

在るであろう姿が混じっている感じで

私が見てるもの、私が何をしているか私がどう感じて暮らしているかが記されていて

私はその通りだと感じ、このまま好きなように生きていけばいい、暮らしていけばいいと胸がとても暖かくなりしあわせで包まれました。(ブログ記事のご紹介はこちら


夜明けの白い狐(出生図の太陽)

E様 出生図の太陽


自分の太陽だからもっとおどろおどろしい絵を描いてくださるのだろうと思っていたのですが、なんと爽快なクリアな雰囲気でとてもきれいな絵画なので意外過ぎてびっくりしました。夜明け前の、空気中のゴミがなくなっているシーーンとした気配みたいなものも伝わってきます。

解説文読んでなんか泣きそうになりました。

すっごく嬉しいです。ずっと見ていたい。

白いキツネは潜在意識の中の神様のような存在?ジブリキャラの中でも「千と千尋」のハクに私はとても好感を持っていましたがこのキツネ、なんとなく似ているような。。

本当にすてきな絵と物語、丁寧な梱包、的確な解説をありがとうございました。

申し込んで、とても良かったと思いました。