『アスペクト解釈大事典』一人読書会


内容

 説話社から刊行されている松村潔先生の著書『アスペクト解釈大事典(Amazonへリンクしています)』を僕が一人で読み、一人で振り返り、要点らしき所をまとめたり、思い浮かんだ関連することを適当に話します。それを動画として収録し、Facebookグループに投稿します。

 

分厚い本ですが、動画を見ながら一緒に少しづつ読み進めましょう。

参加条件

  • Facebookアカウントを持っていること
  • 『アスペクト解釈大辞典』の本がお手元にあること
    本の写真を撮影してFacebookメッセンジャーでお送りください。

料金

無料です。

参加方法

1. 一人読書会のFacebookグループにご参加ください。

↓ Facebookグループはこちらです ↓

2. Facebookメッセンジャーで本の写真をお送りください。

『アスペクト解釈大事典』の本がお手元にあることが、参加条件となっております。

竹内のFacebookメッセンジャーにアクセスして頂き、ご自身で撮影した本の写真をお送りください。

 

この条件を設けている理由は、この読書会が著者と出版社にとって不利益にならないようにするためです。どうぞご理解ください。

3. 確認後、参加を承認いたします。

進め方

動画の視聴について

  • Facebookグループに、随時動画を投稿して行きます。
    ご自由に視聴してください。
     
  • 更新の頻度、動画の長さは進めながら調整します。
    最初は、これまでの読書会と同様に「週に3回、1回1時間」のペースで進めます。

  • 個人的な学習以外の目的で、動画を保存することはお止め下さい。

コメント欄について

  • 本の内容についての疑問や質問は、コメント欄に投稿してください。僕が答えられる範囲内でお答えいたします。
     
  • 「私はこのアスペクト持ってます」「この記述の通りです or ピンとこないです」などを教えていただけると、僕も、参加者の方々もたいへん勉強になります。
     
  • 本の内容とは直接関係のない個人的なご相談にはお答えできません。ご了承ください。

開催にあたって思うこと

僕は2017年の7月から、『アスペクト解釈大事典』の読書会を週に3回開催してきました。2018年の4月末の時点で、P812まで終了しました。徐々に終りが見えてきました。少し名残惜しいです。

 

再び、一人読書会という形で会をしようと思った理由は、開催時間の都合で、参加したいけれどできなかった方々のご要望に答えたいからです。

 

もう一つは、僕自身がこの本の内容を、もっと自分のものにしたいからです。

 

今まで読書会をしてきて感じたのですが、この本はタイトルの通りの「アスペクトの解釈」だけが綺麗にまとめられた本ではありません。まるで講座で話をしているかのように、その時に思いついたことがそのまま書き留められているような印象です。アスペクトとは直接関係ない内容も、松村潔先生の占星術理論の理解を深めるために、とても役立ちます。

また、◯度という各アスペクトの意味、各天体の意味は、コピペや省略をせず、様々な言い回しで説明されているので、占星術のボキャブラリーを増やすためにも役立ちます。繰り返すうちに、だんだん浸透してきました。辞書のように使うだけでは、もったいない本だと思いました。

 

一緒に読み進めていきましょう。



2018年4月24日  
占星術家 竹内俊二