占星術セッションでのお願い

セッションでのお願い

ホロスコープを見ながら話をする時間をお互いにとってより楽しく、充実したものにしたい。そのために設けたお願いがあります。お手数ですが、一度ご確認ください。

お願い①

貴方のことについて、好奇心から自由に質問させてください。

個人セッションの時間を延長料金なしで最大3時間まで延ばせるようにしたのはこのためです。時間のゆとりが欲しいからです。
一方通行の「鑑定」は、今の僕がしたいことではありません。双方向の「対話」を楽しみたいです。

 

ホロスコープを見ながら実際のお話を伺うこと僕にとって学びの機会です。今はそこにいちばんの興味があります。

 

お仕事のこと、考え方、過去の色々な人生経験。夢や目標など。雑談の中でインタビューさせてください。

 

貴方のことを少しでも深く知り言葉のキャッチボールをすることで、生きた解釈が生まれてくるはずです。

お願い②

悩みや問題を解決するための直接的な「答え」を期待しないでください。

ホロスコープは無数の解釈が成り立ちます。その中から1つ、あるいは数個の解釈を僕の主観で「答え」として断定することは、不自然であると感じます。


僕が言い当てようとするよりも、「今後は何がやりたいですか?」「僕は◯◯だと思いますが実際はどうですか」と対話のキャッチボールしながら読み進めるほうが、セッション内容の精度が上がります。

僕はホロスコープから読み取れる情報を無理に歪曲することなく、率直に伝える人でありたいです。

お願い③

ホロスコープとそれ以外の資料や画像データを事前にお送りすることは致しません。

もしご希望であれば個人セッションの最中にお知らせください。

  • Zoomの場合:画面のキャプチャーの画像をその場でお送りします。
  • 名古屋の自宅の場合:個人セッション後に印刷してその場でお渡しします。
  • 電話、出張セッションの場合:終了後にメールに添付してお送りします。

お願い④

個人セッションの終了後のメール等でのご質問はご遠慮ください。

お願い⑤

セッション内で「占星術について教えて欲しい、学びたい」というご要望にもお答えいたします。その場合はホロスコープ以外の画像データ・資料はお渡しできません。

オリジナルの資料を使いながら、じっくりと占星術の習得を目指したい方は、マンツーマン講座へどうぞ。