プロフィール

竹内俊二(たけうちしゅんじ)

1979年福井県生まれ。
占星術家。

2006年に初めて自分のホロスコープを作り、書籍と松村潔先生のオーディオ教材で独学を始める。

2011年、知人からのリクエストがきっかけで、仕事の傍ら占星術の個人セッションを開始する。その後、ネットと口コミだけで徐々にクライアントを増やす。

占星術の基本ルールを忠実に守りながらも、誰にでも分かりやすい的確でバラエティ豊かな表現が特徴。対話を通じて、希望と最善の可能性を引き出し、感動を共有する一期一会のセッションを目指す。顧客の約9割は女性であり、最近はプロの占星術師からの依頼も増えている。

 

趣味は料理と、イラスト「ねこちゃんピオン」を描くこと。 

メッセージ

ホロスコープはいろんな事を教えてくれます。僕がその中で最も価値があると思うのは、自分が生まれ持った特徴と自分独自の人生のサイクルが分かることです。

人と違っていい。ズレていてもいい。その差を認め、好きになることが自分らしさを発揮するための出発点です。

類まれな才能や個性は、世間一般の常識では測れません。常にその外側にあります。そのため、その大切な特徴はしばしば誤解され、過小評価されてしまうことがあります。


占星術はそういった思い込みの色メガネを外し、客観的に、貴方の本質を知るための貴重なヒントをくれます。それを最大限に活かして行動し、自らの意志によって輝きを創り出すことは人生に充実感と幸せもたらすはずです。同時に、貴方の周囲の人を豊かにします。


この世に同じホロスコープを持つ人は存在しません。出生情報を入力し、ホロスコープを表示するその瞬間はいつもワクワクします。


占星術を通じて様々な魅力ある方にお会いし、その人生に触れられることは大きな喜びです。それは僕が占星術を続ける原動力になっています。

貴方にお会いできる時を心より楽しみにしています。

略歴

幼少期

  • 1979年、新聞販売店を経営する両親の元に3人兄弟の長男として生まれる。

1986〜1992年(小学校)

  • 理科と図工が得意。写生大会では毎回のように表彰される。

1992〜1998年(中学〜高校)

  • 人と何を話したらいいのかが分からない。太って口下手な自分が嫌い。内にこもりがち。地学の授業で、天体や宇宙に興味を持つ。

1998〜2002年(大学)

  • 大学3年のゼミでユング心理学を学ぶ。夢分析や箱庭の実習を通して、無意識や象徴を読み解くことに興味を持つ。

2002〜2003年

  • 福祉系の大学を卒業して老人ホームに勤務するが、全く仕事が合わず半年で退職。
  • 石井ゆかりさんのwebサイト「筋トレ」がきっかけで西洋占星術に興味を持つ。

2006年

 

  • 松村潔先書籍「最新西洋占星術」を購入し、初めて自分のホロスコープを作る。絶対に自力で読めるようになる!」と決意する。人に教えてもらうという発想がなかったため、ひたすら独学を続ける。
  • 占星術ソフト「Stargazer」を購入。

2007〜2008年

  • コーチングと出会う。CTIジャパンの基礎コース、応用コースを修了する。人生の転機。

2010年

  • しばらく保留だった占星術の勉強を再開する。松村潔先生のオーディオ教材を毎日のように聞いているうちに、基礎を暗記する。

2011年

  • 知人からのリクエストがきっかけで、事の傍ら有料で占星術の個人セッションを開始する。

2012年

  • ブログ『宙の色』にて新月、満月の読み解きを始める。
  • 珠帆美汐さんのwebラジオ「ねとらじ」に出演する。

2014年

  • 奥村まゆこさんのwebラジオ(YouTube)で松村潔先生と共演する。
  • 竹内真知子さんと結婚する。

2016年

  • 書籍『完全マスター西洋占星術Ⅱ』に自身が執筆したコラムが掲載される。
  • webラジオ「ゆめのたね放送局」のパーソナリティー甲斐叶子さんの番組『LOVE & TRY』に毎月ゲスト出演し、占星術のコーナーを担当する。
  • 会社員を辞め、7月に占星術家として独立。